image03

冬のおすすめ観光はまったり温泉で国内旅行

冬のおすすめ観光はまったり温泉で国内旅行で決まり。スキーなどスノースポーツがやりたい人は、東北や北海道等のスキー場と温泉地を組み合わせればばっちりだ。
予算と滞在日数を考えてプラニングしよう。スノースポーツをやらない人でも、この時期は普段では見れない雪景色を楽しめるし、露天風呂で雪見をしながらまったりするのは格別である。お湯に入ってしまえば寒くない。

イメージ最近は1箇所に連泊で朝夕込み、現地までの航空券もしくは列車代込みのフリーツアーも格安ででているから旅行者にはうれしい限り。各旅行会社のHPは要チェック、お買い得が山盛りである。
関東方面からの近場の冬のおすすめ温泉地といえば、やはり伊豆半島。こちらは鉄道でも車でもアクセスが簡単なので一押しだ。伊豆と一くぐりにしてしまうには多すぎるほど魅力的な温泉地がある。熱海、伊東、伊豆高原、下田、等々どこを選んでもはずれはない。宿も各自の予算に合わせて選び放題だ。

こちらに関しても、お得なパック旅行があるので要チェックだ。特に2月3月上旬のまだ全国的に花が少ない時期に、伊豆の河津と下賀茂では、河津桜という普通の桜より少し色が濃い桜を楽しむことができる。
少し早いお花見だ。この時期こちらでは菜の花も咲くので、ピンクと黄色のコラボレーションが美しい。開花時期はかなり混むので、車で行く人は特に現地に朝一で着くくらいがちょうどいい。

土日は午前9時過ぎには伊豆高原あたりからもう渋滞になってしまう。伊豆高原に車を停めて、電車で現地に行って帰ってくるという手もあるのだが、それでも電車内は混雑して大変だ。
そのため、朝早くゆっくりお花見をして、あとはおいしいお魚料理を食べて、温泉宿でまったりがストレスが少ない。

更新情報